体験・見学オプション

大分香りの博物館では香りのすべてがわかるよう、香りの歴史や香料についてわかりやすく展示しており、世界中から集められた800点以上の香水を見学することができます。また、アロマ体験や他では珍しい自分だけのオリジナル香水を作る調香体験を楽しむことができます。

住所
大分県別府市北石垣48-1
電話
TEL:0977-27-7272  FAX:0977-27-7575
休館日
年中無休
営業時間
10:00~18:00(調香受付17:00まで)
入館料
大人500円(400円)、大学・高校生300円(240円)、中・小学生200円(160円)
※()は20名以上
駐車場
大型バス4台、中型バス2台、乗用車26台
HP
http://oita-kaori.jp/
体験料金
・調香体験(10ml 1,100円、30ml 2,200円 瓶込 所要時間40分 同時80人可)
・アロマ体験(500円 所要時間30分 同時人可)
  1. ①香りヒストリー(コアグラス香油瓶と壁画パネル フェニキア 地中海東部沿岸出土 BC200頃)
  2. ②香りヒストリー(日本の香り 伏せ籠)
  3. ③調香体験
  4. ④アロマ体験

大分県で唯一昭和54年通産省(現経済産業省)から伝統的工芸品に指定されている″別府竹細工″。
その歴史や技術の解説と、緻密で優雅な個性をもつ作品を多数展示している施設です。

住所
大分県別府市東荘園町8-3
TEL:0977-23-1072
休館日
毎週火曜日
開館
午前8:30~午後5:00
入館料
高校生以上 300円(308円:10円未満切捨)
小・中学生 100円(103円:10円未満切捨)
団体割引
高校生以上 20名以上 258円×人数
(合計金額の10円未満切捨)
小・中学生 20名以上 72円×人数
(合計金額の10円未満切捨)
事前予約
団体での入館及び体験学習を希望される方は、
事前予約をお願いいたします。
駐車場料金
あり(大型バス対応可)
HP
http://www.city.beppu.oita.jp/06sisetu/
takezaiku/takezaiku.html
  1. ①大きい竹のオブジェがお出迎えしてくれる。
  2. ②竹の教室の様子。
  3. ③験学習:竹すずなどを作成することができます。
  4. ④伝統工芸品から日常生活品を数多く展示しています。

様々な人々との恊働体験でこども達の “表情が変わる″“行動が変わる″“未来が変わる″外国人に対する苦手意識を克服し、生徒が自立・主体的に物事を考え、チャレンジすること、新しい自己を見出すことを目的とするプログラムです。

運営会社/株式会社
LbE Japan(エルビー・ジャパン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門1-8-8
電話
092-791-6581
E-mail
info@lbejapan.co.jp

見学・体験される学生さんへ
留学生から発せられる言葉の一つ一つは、心からの「生きた」メッセージとして、参加者一人一人の心に届けられます。
なぜそうなるのか、それは年齢のさほど変わらない彼らだから。
国籍・宗教文化などの背景を超えた心の叫びだから。そして、参加者のために少しでも役に立ちたいう彼らの「想い」があるから。
株式会社LbE Japan  代表取締役  北 浩一郎

  1. ①地域ごとにブースがあり、世界旅行をするような感覚で地域の国や文化の話が聞くことができる。
  2. ②国際リーダーからのグループディスカッションやプレゼンテーションにチャレンジ。
  3. ③日本人にとっての常識や当たり前は、海外では随分異なります。
    例えば「平和」という言葉の意味。
    今も平和を脅かす現実がある話を聴き考える。
  4. ④リーダーが自国の言葉で挨拶し、その意味を解き明かします。

標高600mに位置し、緑に囲まれた山上湖である「志高湖」をスタート・ゴール地点とする所要時間3~4時間、距離にして11kmの周遊コースです。「志高湖」をスタートし、山々の尾根から絶景を眺めながら、山道をたどり、名勝「由布川渓谷」の源流のせせらぎを感じ、花しょうぶの名所である「神楽女湖」を通って、最後は阿蘇くじゅう国立公園の代表的な景勝地のひとつである「志高湖」に戻ります。コース周遊後は、湧出量・源泉日本一を誇る別府温泉で疲れを癒してください。
距離11.0km、所要時間3~4時間、難易度 中級~上級

住所
大分県別府市北石垣48-1
お問い合わせ
①別府市観光課 電話:0977-21-1128
②別府市観光協会 電話:0977-24-2828
駐車場
有り(大型バス可)
HP
https://www.city.beppu.oita.jp/
コース
順路:【スタート】志高湖→見晴らし展望台→合棚お地蔵さま→愛宕神社・枝郷公民館→神楽女湖→【ゴール】志高湖
  1. ①【見晴らし展望台】鶴見岳や豊後富士と呼ばれる由布岳などの絶景を楽しむことができます。
  2. ②【愛宕神社】樹齢500年と言われる参道大杉が鳥居と共に出迎えてくれます。
  3. ③【神楽女湖】花しょうぶで有名な湖で、6月上旬~7月上旬には、80種1万5千株(最大30万本)の色とりどりのしょうぶの花が咲き誇ります。
  4. ④【志高湖】阿蘇くじゅう国立公園の東部に位置する山上湖で、春は桜、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬は雪景色の名所として、四季折々の景観を楽しむことができます。