朝見郷ロマン散策

朝見地区には、歴史のある建物やパワースポットなどが数多くあり、昔の面影を残した路地裏散策や、あちこちから湧き出る湧水を飲泉しながら、ガイドさんによる歴史や文化を伝える散策コースです。
朝見界隈のガイド付き街並み散策
(おやつ付き)
コース時間
:2時間以内(移動時間30分含む)
参加料
:600円
対応人員
:1グループ最大15名

《オススメポイント》

八幡朝見神社

 八幡朝見神社は別府の原点、歴史と名水と眺望が一度に体験できるスポットです。
 道中には幸運を呼ぶ敷石や樹齢が1000年にもなる大楠木があります。
 古くは別府市一帯を朝見郷と呼んでいて、由緒ある地名を今に残しています。
 朝見地域には、落ち着いた趣が漂い静寂な時がながれています。

萬太郎清水 瓢箪(ひょうたん)&盃敷石

萬太郎清水(まんたろうしみず)

「不治の病の父親が、親孝行な息子萬太郎が汲んできた朝見の清水を飲むとすぐに全快した」という伝説により、 萬太郎清水と呼ばれるようになっています。

瓢箪(ひょうたん)&盃敷石

 造り酒屋の荒金市郎兵衛道久が嘉永3年に寄付をしました。
 酒屋なので、酒を入れる瓢箪と盃にしたようです。
 道中にある敷石を踏んで行くと1年間縁起が良いと言わています。

茶房たかさき

 マスターの自宅の一部が喫茶店となっていて、そこで飲食すると、離れにあるマスターの「マイ温泉」に入浴できるという珍しい喫茶店。
 家庭的な脱衣所とは対照的に、浴室は岩風呂風。熱めの湯はつるつる感があってまろやかです。

茶房たかさき